とくしまポータル


戻る



徳島名滝探訪 たびの尻滝

タイトル画像 遊歩道から滝のそばまで降りることができます。滝自体は5mほどの落差ですが、優美な姿は周りの自然と調和して美しいです。

たびの尻滝は、池田の山奥にある黒沢湿原奥に
ひっそりと流れる滝です。
井川池田ICから車でおよそ40分ほどの山道を走ると、
三方を山に囲まれた盆地に、
水生植物の宝庫、黒沢湿原が広がります。



この湿原の畦畔から山麓にはオオミズゴケ・サギソウ・イシモチゾウ・
キセルアザミなどの県指定天然記念物が繁茂していて、
少し散策すると色々な野草の花と出会えます。



滝は、黒沢湿原の入り口から一番奥の駐車場から5分ほどの距離にあります。
立派な遊歩道が整備されていて、楽に滝の側まで降りることができます。



落差は5mほどで、それほど大きい滝ではありませんが、下から見上げると、
木々の緑に白い滝の水が映えて、とても優美な印象を受けます。
水量は普通ですが、雨でやや増水したくらいが滝の形としては
見応えがあるかも知れません。






大きな地図で見る




2012-12-04 23:48:44.0登録



戻る