とくしまポータル


戻る



徳島名滝探訪 大釜の滝

タイトル画像 看板のある道傍に展望所があり、そこから眼下に滝を眺めることができます。階段から滝のそばに下りることもでき、近くから見上げる滝の迫力は一見の価値ありです。

平成2年4月に日本の滝百選にも選定された大釜の滝は、
沢谷橋より釜ケ谷渓谷を国道193号に沿って
5分ほど上流に行ったところにあります。



ごつごつした岩肌のトンネルを抜けると左手に滝名の書かれた看板が見つかるので、
迷うことはないでしょう。
駐車場はないので、少し膨らんだ道の退避スペースに停めることになります。



看板横には赤い手すりの展望所が併設されており、ここから眼下にごうごうと
音を立てて流れる大釜の滝を眺めることができます。
また、少し先の階段を降りれば滝壺のすぐそばまで近寄ることもできます。



落差20m、渕の深さは15mもあり、滝を取り囲む両岸には100mを超える岸壁がそそり立って、
さながら別世界の趣をかもし出しています。

下の動画は紅葉のシーズンに撮影した大釜の滝の様子です。

ぜひ一度、現地を訪れ、この名滝をご自分の目でご覧になってください。




大きな地図で見る



2012-12-04 23:49:56.0登録



戻る