とくしまポータル
すべて 紹介 手続き 安全 知恵 自主回収 その他
タイトル 【家事】お正月のしつらえ
発信元 株式会社クラッシー
参照 url http://www.classy-concierge.com/
内容 お正月は、昨年の無事や実りに感謝し、新しい一年の平安と豊穣を年神様にお祈りする行事。
門松はその年神様への目印、注連飾りは邪気払いや家内安全などの願いをこめて飾られるものです。
立派な門松も素敵ですが、最近では、門松代わりの松の葉や、しめなわ飾りの稲わらをリース状に編みこんだ飾りを、街の雑貨屋さんや、花屋さんなどで求めることもできますし、ご自身で作って飾る方もいらっしゃいますね。
お正月飾りもできれば早めに準備するのが良いようです。
12月29日は「二重苦」や「苦立て」「苦松(=苦が待つ)」に通じるため避けた方がよいようです。
31日に飾るのは、「一夜飾り」であり縁起が悪いといわれます。
できれば25日から、28日までの間か、遅くとも30日には飾るようにしましょう。




***********************************
こころにゆとりを、暮らしにすてきを

-生活総合支援サービス-

株式会社クラッシー

088-623-6391
http://www.classy-concierge.com
***********************************
カテゴリー [知恵]
登録日 2012-12-18 14:34:04.0
登録者 株式会社クラッシー