とくしまポータル
すべて 紹介 手続き 安全 知恵 自主回収 その他
タイトル 野生のキノコによる食中毒に注意しましょう!
発信元 徳島県
参照 url http://www.pref.tokushima.jp/docs/2008103000017/
内容   
野生のキノコによる食中毒に注意しましょう!
 
全国各地で野生キノコの喫食による食中毒の発生が多く見られます。
野生のキノコによる食中毒に注意しましょう。
 
 
【キノコ類による食中毒】
平成27年,全国で起こったキノコ類による食中毒事件数は38件で,95名の患者が発生しています。
主にツキヨタケ,クサウラベニタケ,テングダケなどのキノコで食中毒が多く発生しており,症状は,下痢や腹痛を起こす胃腸型と,視力障害,言語障害,興奮,幻覚などの脳症型に大別されます。
 
 
【予防するには】
素人が毒キノコと食用キノコを見分けるのは難しく,専門的な知識が必要です。
安易に野生キノコを食べたり,人にあげたりすることは危険です。
「塩漬けにすると毒が消える」,「虫に食われた跡があるキノコは食べられる」,「縦に裂ければ食用になる」などは,迷信であり決して信じてはいけません。
素人判断はせず,食用と正確に判断できない場合は,食べないようにしましょう。
 
【オオシロカラカサタケに注意】
徳島県内では、平成29年8月に「オオシロカラカサタケ」と思われる毒キノコを喫食したことによる食中毒が発生しました。
「オオシロカラカサタケ」は公園の芝生や庭、校庭などに自生することがありますが、有毒ですので食べないように注意してください。
詳しくは次のリンクをご覧ください。
 
リンク先:大阪市ホームページ
 http://www.city.osaka.lg.jp/kenko/page/0000018986.html
 
 
 
関連ホームページ
 
■ 厚生労働省:食品安全情報(毒キノコによる食中毒に注意しましょう)
 
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/04.html ■ 厚生労働省:食中毒統計資料
 









上記の内容は 2017/08/14 15:36 現在で、http://www.pref.tokushima.jp/docs/2008103000017/ から一部又は全部を転載したものです。ご利用に当たっては必ず元記事を確認してください。特にイベントや募集の開始時間、終了時間については参考程度のものとしてお取り扱いください。なお、当該記事の内容について当財団が保証するものではありません。
========================================================
公益財団法人e-とくしま推進財団は、
パソコンやインターネットなどを活用して
徳島の元気を応援します。
http://www.e-tokushima.or.jp/
========================================================
カテゴリー [紹介]  [知恵]
登録日 2017-09-26 16:07:44.0
登録者 公益財団法人e-とくしま推進財団