とくしまポータル
すべて 紹介 手続き 安全 知恵 自主回収 その他
タイトル 【介助】足浴で冷え防止
発信元 株式会社クラッシー
参照 url http://www.classy-concierge.com
内容 足浴は、お湯で足だけを洗うことをいいます。
足浴は、汚れた足をきれいにするだけでなく、足の血行を改善し、冷えの予防としても効果的です。
心臓などの内臓に負担が少なく高齢者にも安心で、半身浴をした時と同じくらいの効果があるといわれ、寒いときや、お風呂に入れないときなどにも利用できる、よい方法です。
足浴の準備として、「40℃前後のお湯」、「タオル」、「ビニールシート」、「石鹸」、「バケツ」などを用意しましょう。
足浴を行うとき、お年寄りの方には背もたれのあるイスに座ってもらいます。
冬場の足浴は寒いので、膝からタオルをかけて寒さを防ぎましょう

●足浴の方法

①くるぶしから指3本位上の深さ、40~42℃のお湯をはった中に足を入れます。
②10~15分ほど続けますが、お湯はすぐに冷めるのでそばにポットを用意して、お湯を足しましょう。汗はかかない程度にしてください(汗で体温が奪われることになります)
③足を洗う場合は石鹸で指の間まで丁寧に洗い、きれいにすすいでください。
④足が臭うときには、竹酢液を50mlくらい入れるとよいです。竹酢にある殺菌効果が働きます。

※注意しましょう

・一回に長時間の足湯をすると、かえって余分なエネルギーを消耗し、疲労感を増すため注意しましょう。
・足浴が終わったら、足の指股まで十分に水分をふき取って、すぐにくつ下をはいて保温しましょう。
・体調が悪い時や持病がある、病気の治療中や治療直後、このようなときは専門家のご指導のもとにおこないましょう。



***********************************
こころにゆとりを、暮らしにすてきを

-生活総合支援サービス-

株式会社クラッシー

088-623-6391
http://www.classy-concierge.com
***********************************
カテゴリー [知恵]
登録日 2012-10-11 12:25:27.0
登録者 株式会社クラッシー